スパッ!と紙がキレイに切れる折りたたみ式アルミ定規

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


…タイトル長っ(^-^;)

1605a_cuttingscale01.jpg


● クツワ HiLiNE 折りたたみアルミ定規(ブラック) XS31BK ¥700+税

 タイトルとトップ画像で出オチ状態になっちゃってますね(^-^;)。各種のメディアでご覧になった方、多いのではないでしょうか。


 ブリスターパックには、グッドデザイン賞のシールが貼り付けられています。
 機能的に好きな要素が詰まった逸品だと思いますが、グッドデザインとはちょっと違うような気も…選定委員の評も機能にしか触れていないし…(^-^;)
 カラーバリエーションは黒、ピンク、ブルーの3色。ブルーだけが全パーツ同系色です。
1605a_cuttingscale02.jpg


 台紙を開くと、取り扱い説明が記載されています。
 小さな注意書きも添付されていました。台紙にがんばれば収まる内容なのですが、印刷後にいろいろ指摘があって、あわててつけたんだろうなぁ…(T-T)
1605a_cuttingscale03.jpg


 こちらが本体。
 ロックをはずして少し開いた状態です。
 アルミ製の本体は梨地塗装で、手触りが素敵です。ただ、下側のパーツのブルーメタリックに印刷された目盛りが読み取り辛いのがいまひとつ。
1605a_cuttingscale04.jpg


 全開時には30cm定規になります。
 継ぎ目の段差も無く、平らにおいてもガタガタしません。
 開く際の、コクッコクッとした適度な抵抗感が素敵です(^-^)
1605a_cuttingscale05.jpg


 もちろん折りたたみ定規の定番ギミックである「分度器機能」つき。
 ただ、ブルーメタリックパーツに印刷された矢印で、角度を読み取らないといけないのが…分度器の目盛りから遠いよなぁ…。
1605a_cuttingscale06.jpg


 定規のエッジは45度。
 これが紙カットの秘密のようです。
1605a_cuttingscale07.jpg


 いよいよ紙を切ってみます。

 本体に印刷された「Cutting Guide」の点線矢印方向に向けてエイヤッ…
1605a_cuttingscale08.jpg


 気持ち良くすっぱり切れます。(^-^)v
 小さなサイズ、大きなサイズなど、いろいろ試してみたのですが、どれも素敵にカットできます。うーん。これは癖になる…(びりびりびり)
 ちなみに伸ばした「30cmモード」でも、同じようにカットできますから、A4サイズまでなら対応可能。
1605a_cuttingscale09.jpg


 そうそう、個人的に重要なポイントがもうひとつ。
 以前も別の定規で触れたことがありますが、この子も目盛りがゼロスタート。「線を引く」よりも「計る」用途が多い場合は、選定時にご一考いただきたい注目ポイントでありますよ。
1605a_cuttingscale10.jpg


 軽い、端原点、最長30cmmに加えて「気持ちよく紙が切れる」という必殺技付き。こりゃもう通勤ペンケースに常駐決定です(^-^)v

● リンク
 アルミ定規15cm(ブラック):公式
 グッドデザイン賞 詳細:この子の受賞内容です。

● Amazonへのリンク
 クツワ HiLiNE 折り畳みアルミ定規 XS31BK ブラック

● 参加中
 にほんブログ村 ステーショナリー雑貨


関連記事
ページトップ