日頃お世話になっている 愛しいモノ達の紹介と、ちょっとした工夫など…

[ HOME ]
クリップボード+カバー+ポケット=

 これも「エコシステム」って言うのかなぁ…。

1802c_a5_clipfile01.jpg


● リヒトラブ AQUA DROPs クリップファイル F5065 A5 乳白色 ¥560+税

 クリップボードで立ちメモをする際の、「用紙」の選択にはなかなか悩ましいものがあります。
 剥ぎ取り式のレポートパッドは行方不明になりがちだし、ポピュラーな模造紙やコピー用紙(の裏紙)は、PDF化する前提での一時的な落書きにはともかく、原紙の取り置きにはあまり向いていないんですよねぇ。

 …悩んでいると、背後から「ぽんぽんっ」と肩をたたかれて「ルーズリーフの用紙なんてどうかなぁ。用紙の入手性もいいし、あとから綴じておけるし。どう?これにルーズリーフセットして使ってみない?」と、あやしいおじさんから紹介された…
 …というわけではありませんけれども、まぁそういう製品です(^-^;)←なんだそりゃ


 入手したのはA5サイズ対応で、カバーが半透明のタイプ。
 商品紹介シールが貼られた部分がカバー部にあたります。
 カバーは赤、青、黒もラインナップされており、A4サイズもあります。
1802c_a5_clipfile02.jpg


 カバーをぱかっと開いたところ。
 カバー内側に内開きの透明ポケットがついています。クリップボードはA5 用紙対応なのですが、このポケットはA5よりも背が短く、カバーにクリップ部分を避けるための切り欠けがあるため、A5の用紙を入れるとクリップで押されて、ポケットからはみ出した部分が痛みそう。
 このポケットには、少し小さめのメモなどを入れたほうがよいでしょうね。
1802c_a5_clipfile03.jpg


 表紙のシールは簡単な説明図つき。
 昨年の日本文具大賞 機能部門 優秀賞だそうです。
 説明図のイメージに「ルーズリーフ」が描かれていますし、あたかもノートリーフを使うのを当然のように書いていますけれども、ノートリーフ専用でもなんでもありません。普通にA5の用紙なら、模造紙だろうがレポート用紙だろうが問題なく使用できます(^-^;)
1802c_a5_clipfile04.jpg


 クリップ部分は、硬質ボードについたパーツが回転して用紙を挟み込むタイプ。
 紙押さえ用に、PP製の小型フラップがついていて、このフラップごと用紙を挟み込みます。挟める用紙は20枚まで。がんばればもう少しいけますけれど、やりすぎると押さえが利かなくなるので注意。
 挟み込むのは、用紙上縁の半分だけですが、無茶しない限りずれる不安はありません。
1802c_a5_clipfile05.jpg


 硬質ボードとカバーの間の「背」部分が蛇腹になっています。
 この蛇腹のマチにより、カバーを反対側に折り返して、簡単にクリップボードフォーメーションに移行出来ます。また、マチに余裕があるので、クリップが細身のペンをこの背に引っ掛けて携行する…なんてことも可能です。クリップボードで筆記具の処遇に悩みがちなので、ちょっぴり嬉しいポイントです。
2/26:カバーの内側に筆記具が収納できるような表現でしたが、「背に引っ掛ける」意図でしたので表現変更。
1802c_a5_clipfile06.jpg


 カバーを折り返して手に持った感じ。
 セットした用紙は、購入時からセットされている説明書です。高さ方向については、A5サイズとあまり変わらないので、よくあるクリップボードのような巨大感はありません。
1802c_a5_clipfile07.jpg


 以前購入したA4タイプ用のKING JIM スーパーハードホルダー。丁度半分ぐらいの大きさです。
1802c_a5_clipfile08.jpg


 繰り返しますけれど、決してルーズリーフ用紙専用ではなくて、用紙のセットや筆記に、リーフじゃないと駄目なポイントは一切ありませんから、普通のA5用紙…何なら二つ折りにしたA4用紙でもちゃんと使えます。ご安心を。(^-^)

 じゃぁなんでルーズリーフ押しなのかというと、リーフをセット→使用→ルーズリーフバインダーに保管という、リヒトラブ商品群によるペーパーシステムが、うまく構築(?)出来るという按配。こうした自社商品間の「やりとり」というか共存関係で、サイクルを形作る商品体系って面白いなぁと思います。これが冒頭の「エコシステム?」と感じたポイント。(^-^;)

 どうせなら「他社のルーズリーフも、ふつーに使えますけれど、リヒトのツイストノートと一緒に使うと、ほーらこんなに素敵」というシナジー機能がほしいところですが、汎用的なモノでは、かえって高いハードルなのかもしれませんねぇ。(^-^;)

● リンク
 AQUA DROPs クリップファイル:公式

● Amazonへのリンク
 リヒトラブ クリップファイル F5065-24 A5 黒


● 参加中
 にほんブログ村 ステーショナリー雑貨

関連記事
にほんブログ村 ステーショナリー雑貨
2018/02/25 | 文具いろいろ | COMMENT(0) | TB(0) | TOP↑
ユニボール R:E (その1) 」 << [ HOME ] >> 「 文房具+青年漫画=「きまじめ姫と文房具王子」







as private message..

[ HOME ]
[04] << 2018/05 >> [06]
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 05(1)   03(2)   02(1)   01(3)   12(8)   11(4)   10(6)   09(4)   08(1)   07(1)   06(1)   05(2)   04(5)   03(8)   02(5)   01(4)   12(1)   10(1)   08(1)   07(1)   06(5)   05(6)   04(4)   03(4)   02(2)   01(3)   12(7)   11(6)   10(4)   09(2)   08(4)   07(3)   06(1)   05(2)   04(2)   03(3)   02(5)   01(5)   12(8)   11(6)   10(4)   09(3)   08(2)   07(4)   06(4)   05(1)   04(2)   03(1)   02(1)   01(4)   12(4)   11(5)   10(5)   09(7)   08(4)   07(4)   06(3)   05(5)   04(3)   03(1)   02(3)   01(3)   12(4)   11(1)   10(5)   09(2)   08(2)   07(6)   06(5)   05(6)   04(7)   03(7)   02(5)   01(6)   12(11)   11(13)   10(10)   09(5)   08(1)   07(1)   06(4)   05(6)   04(8)   03(6)   02(9)   01(7)   12(8)   11(5)   10(9)   09(8)   08(6)   07(8)   06(6)   05(4)   04(10)   03(10)   02(10)   01(10)   12(10)   11(10)   10(11)   09(10)   08(9)   07(6)   06(10)   05(11)   04(11)   03(13)   02(10)   01(10)   12(9)   11(9)   10(9)   09(13)   08(7)   07(7)   06(6)   05(8)   04(11)   03(10)   02(6)   01(7)   12(7)   11(12)   10(17)   09(13)   08(10)   07(14)   06(15)   05(17)   04(11)   03(10)   02(12)   01(12)   12(14)   11(19)   10(33)   09(3)   08(1)   07(2)   06(4)   05(13)   04(12)   03(14)   02(17)   01(24)   12(20)   11(15)   10(11)   09(12)   08(17)   07(17) 

やまかつ

  • Author:やまかつ
  • 文具が好きなフツーの会社員です(^-^)
    fc2で文具なBlogを始めてから10年が経ちました。不定期更新ですがよろしくお願いいたします~
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2010.7.4よりcount(T-T)