日頃お世話になっている 愛しいモノ達の紹介と、ちょっとした工夫など…

[ HOME ]
OLFAのムック本

文具ムックなのか、書籍付きカッターナイフなのか微妙なところ。…(^^;)

2008_OLFA01.jpg


● イーステージ OLFA魂 (ISBN:978-4-909079-47-3) ¥1,900+税

 7月末にリリースされてから、品薄でしたけれど、先日ようやく入手しました。
 私自身、そんなにマニアというわけではないのですが、ムックというほど濃い味じゃないなぁと感じました…そのあたりの感想は一番最後に。


 付録は二つ。オリジナルポーチとS型カッターナイフの別注(?)品です。
2008_OLFA02.jpg


 オリジナルポーチは帆布製。
 生成り地にロゴがカッコよいですねぇ…。写真では後ろに折り返っていますが、タグの反対側に縫い込まれたループには、黒いカラピナがセットされています。
2008_OLFA03.jpg


 ぺらっぺらではなくて、ちゃんとナイロンの裏地がついています。
 カナリアイエローというのでしょうか、かなり明るい黄色なので、中身が見やすく便利に使えそう。また、この手の付録ポーチはよくあるのですが、ファスナーの可動がかなりスムーズ。ハンドルの刻印より中国大手のSBS製のモノのようです。
 2008_OLFA04.jpg


 底には60㎜ほどのマチがあるので、結構な収容力があります。
 何も入れていない状態でマチを広げたら、ちゃんと自立しました。バランスも良く、縫製もしっかりしてます。このポーチ、実はかなり完成度高いですよ…うーむ。
2008_OLFA05.jpg


 …(いい意味で)とんだ伏兵ですねぇ…(^^;)。

 本当はメインのはずだったのにポーチに持っていかれた感のある、オールブラック仕様のS型。ちゃんとブリスターに入っています。台紙裏側の注意事項や各種説明も、ほぼ同じ。
2008_OLFA06.jpg


 「魂注入済み」とありますが、効果のほどはよくわかりません。
 Blogに批判的なことを書くと、夜中に勝手に喉元をかッ切りに来るわけではないと思いたい(^^;)
2008_OLFA07.jpg


 S型といえば以前購入したBEAMSコラボ文具と同じ型です(…12年前かぁ…)。
 派手でPOPなBEAMSに比べて、スライダーやクリップ、そして刃までも黒系でまとまっているので、とてもシックな感じがします。
 ちなみに、BEAMSには諸事情によりNTの刃が入っています(^^;)
2008_OLFA08.jpg


 ボディ裏(スライダーがないほう)にはTHE BETTER-KNOWN CUTTER SINCE 1970 - MADE IN JAPANの刻印が入っています。これは現行のブラックS型と全く同じ。
 なお、BEAMSのほうにはMULTI PURPOSE SNAP-OFF BLADE CUTTER - MADE IN JAPANと刻印されていたり、クリップに浮彫があったりすのですが、このあたりはベースのS型の年代によって変化していっているようです。
(という情報がムックにあればよかったんですけどねぇ…)
2008_OLFA09.jpg


 すぐに出る場所で待機していたOLFAの方々を並べて記念撮影(^-^)
 あと、タミヤ模型のデザインナイフが「この部屋のどこか」にあるはずなのですが、発掘出来ませんでした(1年前には確実に見た記憶があるのですが…)
 このなかでは、実家から連れてきたL型かコンパスカッターが最古参じゃないかなぁ。コンパスカッターは、1980年代に、ホビージャパン掲載のAT-STのスクラッチ記事に影響を受けて購入した記憶がおぼろげに…
2008_OLFA10.jpg



 最後は書籍部分について…。愚痴交じりの蛇足です。

 なんでしょうねぇ…一言でいえば残念。

 ムック部分の前半7ページぐらいで、「人が多すぎて折角の段ボール作品の工程がよくわからんなぁあ…」。次のクリエイターインタビューは、なにか食い足りないんですよねぇ…。折角の第一人者の寄稿・インタビューなのに勿体ない。読み進めても、入って来ないんです。

 全体的に薄味で、決められたフォーマットまたはフレームやページ数が初めに決まってて、そこに何かしら情報っぽいものをぺたぺた貼る、流し込む、出来ました…という作りに見えてしまうのです。形ありきで、削って削って押し込むという雰囲気。

 それが、カッターであれ肉じゃがであれ、そのフォーマットに流し込んだら一丁上がりという気配により、メインの対象物に対する愛情や熱量が伝わって来ないなぁと。
 このムックを作った人たちが、カッターに対して感じていることは何か、このムックで伝えたいことは何かが、まったく伝わって来ないのです。全方位にリスペクトが感じられない。

 「なんとなく、お祭り騒ぎがしたい」というのであれば、ムックというのは一つのお祭り会場としてよいかもしれません。しかし、いかに素晴らしい太鼓を引っ張り出してきても、スケジュールどおりに音を鳴らすだけでは…。
 魂を込めて叩いてほしいなと思うのです。


● リンク
 オルファ株式会社:公式

● Amazonへのリンク
 「オルファ魂」の検索結果

● 参加中
 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
にほんブログ村 ステーショナリー雑貨
2020/08/23 | 書籍 | COMMENT(0) | TB(0) | TOP↑
ゼブラのブレン(その1) 」 << [ HOME ] >> 「 一升瓶と瓶ビールのケース







as private message..

[ HOME ]
[10] << 2020/11 >> [12]
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 10(1)   09(2)   08(2)   07(3)   06(1)   05(2)   04(2)   03(5)   12(2)   07(1)   03(4)   02(2)   01(1)   12(2)   08(3)   07(2)   05(1)   03(2)   02(1)   01(3)   12(8)   11(4)   10(6)   09(4)   08(1)   07(1)   06(1)   05(2)   04(5)   03(8)   02(5)   01(4)   12(1)   10(1)   08(1)   07(1)   06(5)   05(6)   04(4)   03(4)   02(2)   01(3)   12(7)   11(6)   10(4)   09(2)   08(4)   07(3)   06(1)   05(2)   04(2)   03(3)   02(5)   01(5)   12(8)   11(6)   10(4)   09(3)   08(2)   07(4)   06(4)   05(1)   04(2)   03(1)   02(1)   01(4)   12(4)   11(5)   10(5)   09(7)   08(4)   07(4)   06(3)   05(5)   04(3)   03(1)   02(3)   01(3)   12(4)   11(1)   10(5)   09(2)   08(2)   07(6)   06(5)   05(6)   04(7)   03(7)   02(5)   01(6)   12(11)   11(13)   10(10)   09(5)   08(1)   07(1)   06(4)   05(6)   04(8)   03(6)   02(9)   01(7)   12(8)   11(5)   10(9)   09(8)   08(6)   07(8)   06(6)   05(4)   04(10)   03(10)   02(10)   01(10)   12(10)   11(10)   10(11)   09(10)   08(9)   07(6)   06(10)   05(11)   04(11)   03(13)   02(10)   01(10)   12(9)   11(9)   10(9)   09(13)   08(7)   07(7)   06(6)   05(8)   04(11)   03(10)   02(6)   01(7)   12(7)   11(12)   10(17)   09(13)   08(10)   07(14)   06(15)   05(17)   04(11)   03(10)   02(12)   01(12)   12(14)   11(19)   10(33)   09(3)   08(1)   07(2)   06(4)   05(13)   04(12)   03(14)   02(17)   01(24)   12(20)   11(15)   10(11)   09(12)   08(17)   07(17) 

やまかつ

  • Author:やまかつ
  • 文具が好きなフツーの会社員です(^-^)
    fc2で文具なBlogを始めてから15年。最近では不定期更新に拍車がかかっておりますが、よろしくお願いいたします~
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2010.7.4よりcount(T-T)