無印良品 8色シャープペン

18 3
「ああ、クリスマスシーズンだねぇ…。」
 ちらりと横目で無印を眺め、そのまま通り過ぎようとしたところ、何やら物凄く強烈な引力を感じました。呼ばれる方向にふらふらと近づくと、そこには…
0711a_muji_m8_01.jpg

● 無印良品 ポリカーボネイト 8色シャープペン ¥2,625

 本日から始まっていた10%引きに押されて購入。「!?」と思ったそこのアナタ!、そう、これは「ぺんてるOEM」のMulti8なのであります(^-^)
 Rotringといい、プラマンといい、文具系Blogをマーケットリサーチに使ってるんじゃなかろうか…と思うぐらい、渋いところを突いてきますねぇ。そのうち「透明のパーフェクトペンシル」あたりをOEMで出してきそうな勢いを感じます。(^-^;)
 ともかく、おかしなパクリをせずに、ちゃんとメーカーと契約を結んで「無印ワールド」に合ったイメージの製品を出す方向に、軌道修正してくれているのなら嬉しいのですけれど…(←誰や(^^;;))

 説明書は無印バージョンですが、「替芯は Pentel Multi 8 専用芯」を使うように書いてあります。
0711a_muji_m8_02.jpg

 セットはこんな感じ。色芯は黒、赤、青、緑、茶、オレンジ、蛍光ピンク、蛍光イエローの8色。芯研器がついています。パッケージはシールを除いて、まんまMulti8ですね。
0711a_muji_m8_03.jpg

 並べてみました。綺麗な透明軸です。国外版(またはプリズメイト)とは、黒いノック部分で差別化を図っている模様です。
0711a_muji_m8_04.jpg

 口金部分はメッキで、国外版そのまま。無塗装地金のスプリングも同様です。
0711a_muji_m8_05.jpg

 ボディはクリアでシールさえありません。芯を入れ替えて楽しむ場合は、こちらのほうがいいかも。
0711a_muji_m8_06.jpg

 クリップにははっきりと「Multi 8」の浮き彫りが…(^-^)。ロゴなしにするなどの小細工は、コストとの兼ね合いでやらなかったのかなあ…。
0711a_muji_m8_07.jpg

 このセット、通常のMulti8セット(PH802ST)よりも安価です。違いは本体デザインと、あまり使用しないノンコピー芯2種と蛍光芯との入れ替えだけ…なのかなぁ…?。
 「気になってたのだけど、実物を見る機会が無くて…」「あのデザインがなぁ…」と、躊躇していた方にとっては、ユーザーになる良いチャンスかもしれません(^-^)。
関連記事
ページトップ