日頃お世話になっている 愛しいモノ達の紹介と、ちょっとした工夫など…

[ HOME ]
SHEAFFER NoNonsense BP
 大掃除中に発見しました。(^-^)

1308a_SHEAFFER01.jpg


● シェーファー NoNonsense BP ¥不明

 これは…15年ほど前に海外のカンファレンスで、レポートパッドやなんやかんやと一緒に貰ったノベルティかと…たぶん(ものすごくあやふや)。
 ロゴのNedlloydはオランダの海運会社で、今はもうこのロゴ、使ってなさそうです。


 ペン自体はシェーファーのノーナンセンス…ノーナンセンス、ノンナンセンス、どちらが正解なんでしょうね。
 同じボディのカラフルなバージョン5本組みパッケージを、昔、空港の免税店で見かけた記憶があります。
1308a_SHEAFFER02.jpg


 球形の先端が特徴的な金属製のクリップ。
 SHEAFFER USAと刻まれています。年代によってUSAが刻まれていないものもあるそうです。
1308a_SHEAFFER03.jpg

 
 どことなくXYプロッタのペンを髣髴とさせる首軸形状です(って若い人、知らないよね(^-^;))
 キャップはボールペンにしては珍しいねじ式。この首軸ユニットは万年筆ユニットに換装出来るようですから、そのためのねじ式っぽいです。
1308a_SHEAFFER04.jpg


 リフィルにもSHEAFFERのロゴ。
 さすがにインクは出ませんでしたが、840円かけて現行のリフィルが装着出来るか否かトライする「気力」と「当座の財力」がありませんでしたので…
1308a_SHEAFFER05.jpg


 手元にあった国産BPのリフィルの先のほうをちょっと削って装着。
 削らなくてもよかったかも…と、工作後に気がつきました。(^-^;)
1308a_SHEAFFER06.jpg


 長さはノーマルのリフィルとそんなに変わりません。
 本体軸のお尻の方にはスプリングが入っているので、ゆるいようならスプリングを足そうかと考えていましたが、大丈夫でした。
  ただ、リフィル先端径がA-inkは少々太く、無理しない程度にぐりぐりと押し込んで、リフィル先端の頭を十分に外に出してやる必要があります。
1308a_SHEAFFER07.jpg


 握ってみました。
 プラスティック製ですから、軽くて取り回しも楽…なんですけれども、ちょっと軽すぎてお尻にキャップをつけるとリアヘビー気味。首軸近くに重しになるものを詰めて、もう少しぬらぬらしたリフィルを入れたほうが書き良さそう。
1308a_SHEAFFER08.jpg


 色合いが渋めで格好良いので、机の上に待機させてます。少し昔のアメリカンな雰囲気が素敵。
 けれども、キャップをはずのが「ちょっぴり面倒」なので、他のノック式PBに比べたら使用頻度はあまり高くありません。折角リフィルを交換したのに…む~(^-^;)

● リンク
 シェーファー:公式(本製品の情報はありません)

● Amazonへのリンク
 SHEAFFER NoNonsense:万年筆ならありそうです。

関連記事
にほんブログ村 ステーショナリー雑貨
2013/08/05 | 筆記具いろいろ | COMMENT(4) | TB(0) | TOP↑
ASUS MeMO Pad HD7 ME173 」 << [ HOME ] >> 「 エムピウ ペンケース rotolo (その2)
ほんとうに久しぶりにブログを拝見しました。
ノンナンセンスは懐かしいですね。昔(35年くらい前)ソニープラザで売られていて、アメリカを感じたものです。
欧米では、ここに紹介されたように、ノベルティグッズとしてよく使われたこと、後に知りました。
確か市浦さんの本「文房具」か何かで読んだのかと・・・。
| arch_pro | URL | 2013/08/13 00:10 | - EDIT
アメリ感
ご無沙汰してます~
NoNonsense、現在も容易に入手可能だと勝手に思っていたのですが、Blogを書く際に調べたところ、流通してないみたいですね。
ボディやキャップの質感や、クリップの形が「ちょっと前ならちょいダサだけど、ひとまわりしていい感じ」で、むか~しイメージしてたアメリカっぽいなぁと思います(^-^)
| やまかつ | URL | 2013/08/13 02:57 | - EDIT
実はノーナンセンスを一時集めてました。でも、カラバリがあり過ぎで集めきれないという事に気が付き、もう積極的には集めてませんw昔、私もソニプラでパステル調の緑のを買って使ってたのですが、パステルのは輸出用だったのかアメリカではあまり見かけません。

70年代に一時出ていたステンレス製のや、ビンテージのエボナイト製万年筆を模した黒いチェイス模様のOld Timerシリーズは珍しく、コレクターの間で人気です。今でもSheaffer Viewpointという名前の後継モデルがありますが、キャップがネジ式でなくなって、グリップの所が安っぽいゴムになってしまっています。最近はカリグラフィー用のしか見かけなくなりました。

ボールペン先を万年筆先と交換もできます。ただし、スプリングが入ったままだとカートリッジやコンバーターが入りません。割り箸を軸に入れてグリグリ回してスプリングを巻きつけ引っ張ると取れますが、一旦取ってしまうと元に戻すことは出来ないかも。
| たき | URL | 2013/09/23 05:06 | - EDIT
あつめたくな~る
 この子のバリエーションもそうなんですが、パーカーのベクターやカランダッシュの849系とか…ついつい集めたくなる雰囲気をかもし出してますよねぇ…なんでしょう、この魔力って(^-^;)
 Old Timerシリーズ、ぐぐってみました。まあるいクリップ先とあいまって、ヴィンテージ感ただよう素敵ペンですね。再販されないのかなぁ。
| やまかつ | URL | 2013/09/23 21:06 | - EDIT







as private message..

[ HOME ]
[02] << 2017/03 >> [03]
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 03(6)   02(5)   01(4)   12(1)   10(1)   08(1)   07(1)   06(5)   05(6)   04(4)   03(4)   02(2)   01(3)   12(7)   11(6)   10(4)   09(2)   08(4)   07(3)   06(1)   05(2)   04(2)   03(3)   02(5)   01(5)   12(8)   11(6)   10(4)   09(3)   08(2)   07(4)   06(4)   05(1)   04(2)   03(1)   02(1)   01(4)   12(4)   11(5)   10(5)   09(7)   08(4)   07(4)   06(3)   05(5)   04(3)   03(1)   02(3)   01(3)   12(4)   11(1)   10(5)   09(2)   08(2)   07(6)   06(5)   05(6)   04(7)   03(7)   02(5)   01(6)   12(11)   11(13)   10(10)   09(5)   08(1)   07(1)   06(4)   05(6)   04(8)   03(6)   02(9)   01(7)   12(8)   11(5)   10(9)   09(8)   08(6)   07(8)   06(6)   05(4)   04(10)   03(10)   02(10)   01(10)   12(10)   11(10)   10(11)   09(10)   08(9)   07(6)   06(10)   05(11)   04(11)   03(13)   02(10)   01(10)   12(9)   11(9)   10(9)   09(13)   08(7)   07(7)   06(6)   05(8)   04(11)   03(10)   02(6)   01(7)   12(7)   11(12)   10(17)   09(13)   08(10)   07(14)   06(15)   05(17)   04(11)   03(10)   02(12)   01(12)   12(14)   11(19)   10(33)   09(3)   08(1)   07(2)   06(4)   05(13)   04(12)   03(14)   02(17)   01(24)   12(20)   11(15)   10(11)   09(12)   08(17)   07(17) 

やまかつ

  • Author:やまかつ
  • 文具が好きなフツーの会社員です(^-^)
    fc2で文具なBlogを始めてから10年が経ちました。不定期更新ですがよろしくお願いいたします~
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2010.7.4よりcount(T-T)